日々の事、走ることを中心に書いていきます。
転倒の話の続き
2017年08月30日 (水) | 編集 |
転倒後数日は傷のケア に。
職業柄、看護師さんと仕事をしてるので、
休み時間に見てもらってケアして頂きました。

「ドレッシング材」を直接傷にペタっと。お風呂入っても数日そのまま。
褥瘡(床ずれ)に用いる方法でもあります。

私の傷はまあまあ「派手」で、
滲出液(血液と一緒に出る黄色い液体)、結構出ました。
この滲出液で自分で治す方法。
傷は乾燥させず、保護して逆に自己治癒力で治す。
半信半疑で1週間。もう治ってきてます。

消毒してガーゼに薬塗るより、早く綺麗に治ってる気がします。
ドレッシング材は薬局でも売ってるし、「キズパワーパッド」もOK。
有難や〜、看護師さんに感謝です(^^)




この転倒には余談がありまして。。。


転倒する前のお盆ごろ、
めまいを時々感じるように。
寝てて寝返りしてもグラーと、
朝起きてよろけるので掴まって立つ。
様子見でいました。仕事もなんとか出来る範囲で。

その様子を知っていた看護師さん、
「転倒の時もめまいしてたんじゃない?」って。
んー、わかんない、確かに転ぶ瞬間の記憶無し。
気づけば転がってました(^^)


そして転倒2日後、仕事休憩中、座ってると大きなめまい(T ^ T)
結局治らず早退。
たまたま休みの主人に耳鼻科にそのまま連れていってもらった。
話を聞いた耳鼻科ドクター、耳鼻科的なめまいでは無いと思うよって、
耳の検査、異常無し!三半規管正常。
多分自立神経がおかしくなって低血圧になってるんじゃないかって。
血圧を測ってもらうも、二回も測れず。
3回目で、上が90。低すぎて計測出来なかったとのこと。
耳鼻科の範囲では無かったけれど、
血圧を上げる薬を出して頂き、飲み始めて2日目から体調良好になりました。

下を向くだけでくらっと来ていたなぁ〜
血圧低いって知っていたけど、
90位になるとかなりしんどかった。
高いのも怖いけど、低いのも腎機能低下になり命にも関わるとのことです。


お薬におかげで今は普通に出来てます。
またちょっとずつ走り出してます。

あのトンネルはしばらくやめておこう〜
幽霊が出ると、同僚が教えてくれたのは転倒後でした(^^)




スポンサーサイト
おー!
2017年08月21日 (月) | 編集 |
昨日、ついに転倒。
走り始めて五年目にして、初めて(^^)



きのうは朝から、
実家の用事や主人の用事と車で行ったり来たり100km。
ようやく用事も終わり走り始めたのが、
夕方5時半。
国道175号・神出辺りから県道通って自宅へ。
約15kmの予定。
アップダウンの練習。疲れていたのでゆっくり休みながら。


途中の農業公園でジェラート食べようとチラッと見たら、
さすが農協、閉まるの早く残念。。。
気を取り直して走る。
車も少なく走ってる人、自転車も少ない。
西日キツイ。あー、暑い。だるい〜なんて思いながら、
新太山寺トンネル。
ここは涼める、350m。
やったーと思いながら、
トンネルに入ってすぐ、

おー!(・・?)

何か起こった?
って、

こけた…みたい

つまずいたわけではなく、よくわらない間に、

右側からゴロンと一回転(°▽°)

持っていたペットボトル車道に転がる。。。

イテテと立ち上がってすぐ周囲を見渡す
体裁を気遣う私(^^)
車なし、人もいないと、誰も見てない、ホッとした。

次に痛み怪我の確認。

右腕軽い打撲、右膝擦り傷で出血。
左膝青痣。
ペットボトルを持っていた親指打撲。



暫く歩いて体の状態を確かめる。
全然大丈夫v
派手に転んだ転がったわりに、捻挫なども無い。
上手に転がった
多分、無理に転ばないよう踏みとどまらず、
為すがままに転んだのが良かったと思われる。


これにて目も覚め、日没近くなり涼しくなって、
走れる走れる。
でも後から痛みが来るとも言うので、
主人に電話。

「あはは、転んだ!仕事終わる?……ああ、そう?
(私に)追い着くね、… じゃあ、コンビニで待ってるね〜」

あきれた主人はしっかり予想時間に待ち合わせのコンビニに
迎えに来てくれました(^^)


見たい方はクリックすると、
私の汚い膝ボンが見れますっっ閲覧注意。
20170821164521ef5.jpg

転んでから快調に2kmは走った、(^-^)

今日は青痣も引き、あとは傷の治るのを待つばかり。。。








行ってきた所
2017年08月12日 (土) | 編集 |
なかなか主人、娘と都合が合わずだったけど、
ちょこっと3人で遊びに行きました。

この前の火曜日はここ2017081221121740b.jpg
エキスポシティ

二年前オープンしてすぐに行ったきり。。。
あの頃よりは空いていた。特に何も買わず。

201708122112187a1.jpg
「赤い彗星」と同じ色のシャツを着てる主人に笑笑…




20170812211227e4a.jpg


20170812211703196.jpg
夜は実家の近所の串揚げ、ノンアルビールで。








今日土曜日は、
私にとって「海外」と言える大阪、梅田より南側。


大阪繁昌亭

20170812211226891.jpg


主人、娘は落語好き。CD買っていたくらい。
神戸から車で宝塚の娘を拾って南森町へ。

20170812211218c95.jpg
天満宮


朝席に間に合う、しかし一階は席がほぼ無いので、係りの人に伝えると、
二階席を開けてくれました。二階席の中央最前列で。
20170812211221048.jpg

この日朝席は
英語落語!
私はその昔、ちょいと英語に携わる仕事をしていたのですが、
もう数年「英語耳は閉鎖」されていたので心配(^^)
娘は高校の時カナダで超短期ホームステイをしたことがあるので、まあ大丈夫。
主人は……ノーコメント。。。(ほぼ皆無)


でもチラシには小学生高学年程度の英語で落語が聞けるとある。


お囃子が鳴って桂かい枝さんのお話から始まりました。

もう、楽しくて楽しくて!!
何度も吹き出しちゃった、笑笑
私の英語耳、ちょっと復活したか?

レベル的に中学生位の英語だったかな?
身振り、表情で英語がわからない人でもほぼ理解できるかと。。。

2017081221122386c.jpg
公演が終わると出口で噺家さん達が見送って下さいますv


また聞きに行きたいなぁ


その後、天神橋筋商店街でランチ。
洋食
201708122112246b3.jpg


20170812211224ff1.jpg
美味しかったよー
安いし。ボリューミー


その後地下鉄に乗ってオタロード日本橋へ。
黒門市場は外国人だらけ
恐ろしく人が多い。。。
疲れて写真も撮れない
特に何も買わず


大阪は神戸の何倍も人が多いっっ



晩に無事に帰宅して、ホッとしてます




高取山から
2017年08月06日 (日) | 編集 |
七月は121km走行。   坂錬頑張ったつもり。長距離が走れなった。
これからも暑いので、距離を気にせず走ろうと思う。


先週の高取山の写真。

天気がイマイチな日だったので絵にはならないけど。
結構オモシロイ
山頂には茶店も何軒かあって、
卓球、輪投げ、カラオケなど楽しめるみたいよ・・・
私よりお兄さん、お姉さんの憩いの場所?


荒熊神社
!cid_e273e260-5da6-4482-b47b-6d2ec4525e7b@apcprd04_prod_outlook.jpg

伏見稲荷を思わせる鳥居
!cid_7e1ceb95-c38c-4f23-b99c-e34b9882421b@apcprd04_prod_outlook.jpg


!cid_b544c8b3-2edd-4d4e-a0a4-a3af65e776b0@apcprd04_prod_outlook.jpg

この道を少し行くと!cid_c3fa075f-a976-4e66-bf3a-425dc788d7ba@apcprd04_prod_outlook.jpg

階段
!cid_e59014b3-7a33-4ba2-bfe7-ba8ea4459772@apcprd04_prod_outlook.jpg

汗だらで上がると
近づく鳥居(*^^*) 当たり前か。。。
!cid_ce87688d-317f-4520-a9af-5ffe9774fb60@apcprd04_prod_outlook.jpg

裏に行くと地味に碑があった。
!cid_a0064cbb-9ad3-420e-b416-dacff1826382@apcprd04_prod_outlook.jpg

!cid_203fc75e-6243-40f2-9bdc-2d882c140ae1@apcprd04_prod_outlook.jpg

!cid_09a90a9a-d194-4d58-9958-f2a85497bd14@apcprd04_prod_outlook.jpg
もはやどこで撮ったか忘れたけど載せておこう


!cid_c0342f13-fdb3-41be-a271-5ae3aa7586a5@apcprd04_prod_outlook.jpg
本殿らしい 高取神社

ああ、誰かのカラオケ熱唱が聞こえてくる((笑)

下山は育英高校方面へ、
コンクリートで舗装されています。こちらから上がると安全でサバイバルになりません

!cid_1a7f36dc-fe2a-4bd4-a9ff-72fd4dabbe9c@apcprd04_prod_outlook.jpg




だいぶ下りたところに八墓村を思い起こさせる鳥居(ゾクゾク)
!cid_0cfcc446-ba0c-453e-8ea5-9a641338deaa@apcprd04_prod_outlook.jpg


主人や主人の友人曰はく、
小学校の時、耐寒駆け足で下から頂上まで行って帰ってをダッシュで走らされたとか・・・
すごーい!!!

今じゃ二人とも立派なメタボです